繊細な肌でも使えるオーガニック化粧品【敏感肌でもキレイをキープ】

敏感肌に最適な製品

基礎化粧品

油溶性タイプは肌に優しい

ビタミンc誘導体配合の化粧品は、シミやくすみ、たるみ、シワなどに効果的を発揮することが知られています。しかし、敏感肌の方は、肌への負担を考えてしまい、なかなか使用に踏み切れないこともあります。そんな場合は、肌に優しい油溶性のビタミンc誘導体化粧品から始めてみると良いでしょう。ビタミンc誘導体の成分には、水溶性、油溶性、また両方の性質を持ったものと、3つの種類があります。油溶性のビタミンc誘導体は、時間をかけて緩やかに作用し、保湿性にも優れています。そのため、乾燥しがちで敏感な肌を持っている場合には最適です。油溶性のビタミンc誘導体は、ジェルやクリームとして販売されている化粧品に配合されています。

配合量に気を付けよう

ビタミンc誘導体化粧品は、様々な面から肌をケアしてくれますが、商品を選ぶ時には、配合量に注意する必要があります。もちろん配合量が多いほど、高い効果が期待できますが、敏感肌の場合は濃度が高いと肌に刺激を感じることもあります。そのため、肌への負担を抑えたい場合は、配合量が控えめな製品から試してみると良いでしょう。油溶性タイプのビタミンc誘導体化粧品は、3%から5%の程の濃度が標準的な配合量となっています。初めて使用する場合は、3%程からスタートし、肌の状態を見ながら、変えていくと安心して使用できます。5%程の配合量で充分な効果があるため、敏感肌の場合は、上限を5%程に定めて商品選びをすると良いでしょう。