繊細な肌でも使えるオーガニック化粧品【敏感肌でもキレイをキープ】

若々しいお肌を取り戻そう

美容クリーム

他のオールインワンタイプとは使い方が少し違うのがメディプラスゲルです。肌の状態に合わせて2〜4プッシュを目安に使います。こすり過ぎるとダマになるので注意して下さい。そのため顔や首筋全体に広げたら、改めて優しく伸ばし手の平で焼く10秒位軽く押さえると、より浸透度が高まると思います。

Read More

セラミドの効果

顔の手入れ

セラミドが配合された化粧水が人気を呼んでおり、肌につけることでアンチエイジング効果を得られ、みずみずしい肌を取り戻すことができます。しかしその保湿効果の高いセラミドには偽物もあるので使う際には気をつけなければなりません。

Read More

敏感肌に最適な製品

基礎化粧品

敏感肌の方には、クリームやジェルなどに使用される、油溶性タイプのビタミンc誘導体化粧品が最適です。敏感肌への使用では配合量に気を付け、上限を5%として、3%程の濃度から始めると安心して使用することができます。

Read More

自然の力で肌を守ろう

スキンケア用品

製品に含まれる成分

オーガニック化粧品は、完全無農薬で栽培された原料を使用し、作られている製品のことを指します。肌に刺激を与えやすい化学物質が使用されないため、天然由来成分配合の化粧品などとは根本的に違います。含まれるすべてが自然成分のため、乾燥肌や敏感肌などデリケートな肌質の方には人気の化粧品となってます。現在、化粧水や乳液、美容液、保湿クリームなど、様々なオーガニック化粧品が販売されています。配合されている成分としては、ローズプラセンタ、ヒマワリ油、アルガンオイル、ヘチマなど製品によって様々です。特にローズプラセンタは、肌のターンオーバーを促進させる力を持っており、シミやくすみの予防に効果的に作用してくれます。

信頼できる製品を選ぼう

オーガニック化粧品を購入する時には、できる限り信頼できる商品を選んで使用したいところです。日本国内では、オーガニック化粧品の承認団体などは無く、明確な基準が定められていません。そのため、国内ではオーガニック成分が少しでも配合されていればオーガニックと名乗れてしまうのが現状です。しかし、厳格な基準を自らに課し、高品質な製品を作り続けている国内メーカーもたくさん存在しています。そういった製品は、口コミやランキングサイトなどでも高い評価を受けています。そのため、ネット上の情報を参考にして、気になった製品の公式ホームページをのぞいてみるのも良いでしょう。ランキングサイトには、メーカー公式ホームページへのリンクが付いている場合が多いので、手軽に情報が入手できます。また、オーガニック化粧品を実際に使用する場合は、継続して長く続けていくことが大切です。自然成分のため、化学的処理をされた美容成分のような即効性はありませんが、優しくじっくりと肌を変化させてくれます。